飲むシリカは飲み方を間違えると腹痛や下痢になる理由

 

飲むシリカなどの硬水は、飲み方を間違えると腹痛や下痢になるといく意見があります。
どうしてそのようなことになるのか、調べてその理由についてお伝えしていきます。これから霧島連山の天然水「のむシリカ」を購入しようか検討中の方は、なぜそのような意見があるのか、事前に知っていただければと思います。

 

のむシリカ

 

また硬水の飲み方についても、事前に知っておくべきことがあるので、知識を付けていただければと思います。

 

理由は軟水ベースの生活と体質

 

なぜ飲むシリカなどの硬水を飲むと、腹痛や下痢になる場合があるのかというと、次のような理由があると言われています。

  • 日本の水はほとんどが軟水
  • 普段軟水を飲んでいる人が、突然硬水を飲むと身体に合わない場合がある

 

このような理由で、硬水を飲むと身体に合わなくて腹痛や下痢になる人が少なからずいるようです。
海外に行ってミネラルウォーターを飲むと、腹痛や下痢をするなどの症状も、この場合があるのです。また硬水を飲む続けることによって、発生する弊害もあります。

 

硬水

 

硬水は含まれているカルシウムの含有量が高いので、大量に長期に飲み続けると、腎臓結石になりやすいと言われています。ですから硬水を飲んでミネラルを摂取したい方は、初めは硬度が低い硬水を選択することをオススメします。

 

有名な硬水ミネラルウォーターと比較した場合
のむシリカ C社 E社
130mg/l 1468mg/l 304mg/l

 

このように比較すると、のむシリカは硬水の中でも硬度が低く、はじめて硬水を飲む方にも飲みやすいミネラルウォーターと言えます。日常的に飲んでいくことを考えると、硬水になれていない日本人には硬度が低い硬水を選択することをオススメします。

 

ただし注意していただきたいところは、硬度が低い硬水ですが過剰に摂取することは、やはり前述した影響が懸念されるので、飲み方には注意して適度な量を継続して摂取していきましょう。

 

飲むシリカの口コミ

 

飲むシリカを飲料水として使用している方の口コミを、インターネットで調べてまとめてみました。
毎日飲むためのミネラルウォーターをお探しの方は、飲むシリカを使用している方の口コミを参考にしていただければと思います。

商品名にあるシリカ(ケイ素)というのは、血管・関節・軟骨・骨・爪・髪の毛・肌・歯という全身を構成する重要成分とのこと!!!!(◎_◎;)
カラダが強く、健康に生きるために大切な成分を効率よく水で摂取できるってかなり嬉しいですね!!
硬度が140mgで中硬度みたいです。中硬度って初めて飲みました。確かにさらっとしているわけではないですが私は違和感なく飲めて普通に飲みやすかったですね!
スーパーで買うお水やお茶に比べたら少し値段は上がりますが、毎日飲む水・カラダに必要不可欠な水だからこそ良いものを選びたいですね。

シリカ水が安く売っていたので、買ってみました。
昔から、体に良いと聞いていたのですが、なかなか買う機会がありませんでした。常温で飲んでみると、クセがなく身体に染み渡る感じがしました。
おいしく飲めるので、冷やして飲み続けようと思います。

のむシリカは中硬水なんですがすごく飲みやすいです。
クセも臭みもない天然水なので毎日飲んでます!シリカって体に必要な成分なのでただお水を摂るなら栄養素の高いものがいいと思って飲み続けてますよ。
ケースで買っちゃいました。

 

飲むシリカをお得に購入できる方法

 

飲むシリカをお得に購入するには、公式サイトの定期便を利用することです。

 

のむシリカ定期便

 

定期コースを利用すると次のようにお安くお求めできます。

  • 20%OFF 3,600円(1箱 500ml x 24本)
  • 20%OFF 4,600円(1箱 2L x 9本)

 

1回に2箱以上購入で送料無料になりますので、ご家族でご利用になる方にオススメです。
また定期便について、購入回数の縛りもなくいつでも解約ができるので安心してご利用できますね。