飲むシリカは硬水・軟水?

 

ミネラルウォーターと言っても、軟水のミネラルウォーターと硬水のミネラルウォーターがあるのをご存じですか?

 

のむシリカ

 

硬水?軟水?それって何ですか?
そう思った方もいるかもしれませんので、このページではお水の硬度と「硬水」・「軟水」について知っていただければと思います。硬度について知っていただき、霧島連山の天然水「のむシリカ」は硬水であるのか、お伝え致します。

 

余談ですが、普段使用している日本の水道水は地域によって異なりますが、一般的に軟水が供給されています。

 

お水の硬度による水の違い

 

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」という値で表しています。カルシウムとマグネシウムが多く含まれる水が一般的に硬水と言われています。

 

水の硬度

 

お水の硬度について調べてみたところ、下記のことがわかりました。

 

WHO(世界保健機関)飲料水水質ガイドラインの基準では次のように分類されています。

  • 【軟水】0~60mg/l未満
  • 【中程度の軟水】60~120mg/l未満
  • 【硬水】120~180mg/l未満
  • 【非常な硬水】180mg/l以上

 

※各国の基準とWHO(世界保健機関)飲料水水質ガイドラインに若干の違いがあるので注意してください。

 

のむシリカのメリット

 

飲むシリカの硬度は130mg/Lとなっているので、中程度の軟水に近い硬水です。
このことからも適度なミネラル成分を含んだ、バランスの取れたミネラルウォーターであることが伺えます。
毎日の飲料にも適したミネラル成分量なので、安心できますね。

 

飲むシリカの口コミ

 

飲むシリカを飲料水として使用している方の口コミを、インターネットで調べてまとめてみました。
毎日飲むためのミネラルウォーターをお探しの方は、飲むシリカを使用している方の口コミを参考にしていただければと思います。

一日で水分をコップ数杯しか飲んでいなかったので意識的に飲むようにこちらを購入しました。
シリカと聞いて味に特徴があるのかなと内心不安でしたが普段飲んでいた水と変わらず、いや他の水美味しい?と感じました。
容器の形も細身で持ちやすいですし、量も飲み干しやすいくらいです。
残念な点としては蓋が固く、開けようとして強い力で開けようとすると恐らく軽量化をはかるため柔らかく設計されていると思われる容器が潰れて中の水が飛び出してくるという現象がありました。中の水も惜しみなく満タンで入っておりますので……。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

余り水を飲まないのですが、この水は ゴクゴク飲めます。
私の体に欲しい物が沢山入っていて、天然水だ言うことが求めた理由です。
冷茶パックを入れ冷蔵庫にて冷やし飲んでます。

ミネラルたっぷりで健康な体を作ってくれる水!
メンタリスト DaiGo さんが愛飲していて紹介なさっていたので即買いしました。
ミネラルたっぷりの自然水なので飲むと体がシャッキリする気がします。
現在我が家の飲料水はすべてシリカ水になりました。

水に味の違いがあったのにビックリ!
色んな水を購入してはあまり水道水との違いがわかりませんでしたが、今回は明らかに美味しいと思えるほど違いがわかりました、これなら常温でも美味しいので持続して飲めます、これからはこの水ですね。

 

飲むシリカをお得に購入できる方法

 

飲むシリカをお得に購入するには、公式サイトの定期便を利用することです。

 

のむシリカ定期便

 

定期コースを利用すると次のようにお安くお求めできます。

  • 20%OFF 3,600円(1箱 500ml x 24本)
  • 20%OFF 4,600円(1箱 2L x 9本)

 

1回に2箱以上購入で送料無料になりますので、ご家族でご利用になる方にオススメです。
また定期便について、購入回数の縛りもなくいつでも解約ができるので安心してご利用できますね。